サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】効果あり評価いい

サーフィンが上手くなりたいなら、
基礎をしっかり練習することが大切です。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】は、
基礎から応用まで、丁寧に解説されていて、

効果が出るのが早いと、ネット上で高い評価を得ています。


サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】
surfing.png

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】では、
初心者に特化したプログラムとなります。

まず、サーフィンを始めるうちで大切なのは、
「パドリング」
ですね。

初心者の方は、パドリングがなっていません。
海でパドリングを見れば、初心者かどうか判断はすぐ出来ます。

パドリングが出来なければ、波に乗ることはおろか、
沖に出ることすら出来ません。

パドリングには、正しい形があり、
正しい動かし方があります。

基礎をしっかり教えてくれます。


他にも、

「正しい体の使い方」
とか、

「体重の乗せ方」
とか、

「上手くいかない解決策」
など、

応用部分まで教えてくれます。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】ひとつあれば、
あなたのサーフィン技術が初心者から中級者・上級者にすぐなれるでしょう。


実際に試した方の口コミを紹介します。、

「同じくらいにサーフィンを始めた友人よりも、
格段に上達スピードが上がっています。
今は、安定したライディングが出来るようになりました」



「このプログラムでは、
体幹トレーニングの大切さを知りました。
体のバネを意識することで、
カットバックがカッコよく決まるようになりました」



サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】は、
サーファーだったら、なんでこの技上手くできないんだろう?と思う疑問
ほぼ殆どに回答しています。

例えば、以下の答えを欲しいと思ったことないですか?

・パドリングの体の位置はどこがベスト?

・パドリングのとき手は閉じるの?肘の使い方は?

・沖に出るときのパドリングと波に乗るときのパドリングの違いは?

・正しいドルフィンの仕方は?

・一気に崩れる波(速い波)でもテイクオフ成功するには?

・リッピングすると、後ろに倒れてしまうのはなぜ?

・スタンスが狭くなってしまう解決策は?

・カットバックの体の使い方

・自宅でのサーフィン練習法は?


などなど、
初心者や中級者の聞きたいことが完全網羅されています。


サーフィン上達プログラムは、DVD2組セットのプログラムです。

このような疑問に、実際の映像と合わせて解説しています。
理解しやすく、素早く自分の体に飲み込ませることが出来ます。

以下が公式ホームページです。
詳細を確認してみてください。

サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】のホームページ

サーフスクールに行くより安上がりで、
多くのことが学べるプログラムであることは
自信を持って言えます。







サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】サーフィン初心者に効果あり